Q:鷹取にあるカトリックたかとり教会は、阪神淡路大震災で全焼したが、新しい教会の建物の設計者は誰? 

・鷹取にあるカトリックたかとり教会は、阪神淡路大震災で全焼したが、新しい教会の建物の設計者は誰?

1.安藤忠雄 2.山下香 3.坂茂 難易度●●○

IMG_20160703_103808-01-min


 

 

 

 

 

 
Ans.→3 坂茂。阪神淡路大震災後、仮設住宅や教会の集会所を紙管を使って制作。2005年に解体し2006年震災のあった台湾へ移築。2007年には坂茂が設計を手がけた新聖堂が完成。震災の日には聖歌、聖書朗読、般若心経、山伏の法螺貝など宗教宗派を超えた追悼儀式が行われます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

You may also like...